プロテクションフィルムで大切な愛車をキズから守る

protection_film05車のボディ保護といえば、ワックスなどのコーティングを思い浮かべる方は多いと思います。それとは別に、数年前から注目を集めているのが特殊フィルムを採用した画期的な保護方法があります。そこで今回は、革命的ともいえるプロテクションフィルムについてご紹介したいと思います。

斬新的な保護方法

1枚の透明な特殊フィルムで塗装面を覆う施工になります。この方法により、ワックス等のコーティングでは防ぐことの出来なかった、飛び石や軽い擦りキズ、虫や枝葉の接触などから愛車を守る事が出来ます。又、フィルムは柔軟性・弾性に優れている為、車体全体を覆う事が可能です。もちろんフロントバンパーやドアノブ、ステップなどの部分施工も可能となっており、日常的カーライフに多いキズから保護する事が出来ます。

こんな方におすすめ

新車や使用中の愛車をキズから守りたい、フィルムはきれいに剥がす事が可能である為、車買い替え時のリセールバリューが気になる方、さらには、営業車やレンタカーなど不特定多数の人が利用する事が想定される場合などにおすすめです。その他にもちょっとした擦りキズなど修理に出せば費用は高額、時間もかかりますが、プロテクションフィルムを施工しておけばこういった煩わしさからも解放されます。

気になる耐久性について

プロテクションフィルムは永久的ではありません。概2~3年間、フィルムの種類によっては5年というものも存在します。もちろん張替は可能ですので、定期的にメンテナンスしていく事をおすすめします。

大切な愛車をキズから守りたいと考える方には、プロテクションフィルムはとても効果的な方法だと思います。